HOME > ブルーライン便

機動力で、商品を動かす。ブルーライン便

ブルーライン便の特徴

国内最大規模!チルドに特化した小口定期運行便。

ブルーライン便とは、チルドに特化した小口定期運行便のこと。ムロオ独自のBLUE LINE NETWORKをいかし、西日本を起点に、全国の卸市場、量販店センター、問屋、小売店、外食店舗、営業冷蔵庫などの食品流通全般に対応しています。

[ブルーライン便の特徴]
チルド食品・生鮮3品、加工品などが対象。
商品ひとつから配送します。
365日稼動。毎日定刻にお届けします。(一部の便は休便あり)
車輛は全て冷蔵機能を完備。
各地区の低温配送センターと冷蔵車輌により、チルド温度帯でお届けします。
混載便だから少量の商品でもローコストで配送できます。
お客様のご要望により、多様な納品時間にも対応します。

※チャーター便(顧客固定便)も可能ですので、詳しくはお問い合わせください。

BLUE LINE NETWORK

ムロオの低温物流拠点から、全国の食品流通にダイレクトに配送。

私たちムロオの強みは、BLUE LINE NETWORKにより商品を日本各地へダイレクトに配送できることにあります。全国各地に自社・協力会社による低温物流拠点を網羅しており、僻地や遠隔地などに荷主様の商品を営業展開することも可能。全国配送網による、お客様の新たな営業開拓をお手伝いさせていただきます。

専用車両による冷凍食品輸送

専用車両による冷凍食品輸送も実施。最小限の回数で、効率よく配送します。

ムロオのブルーライン便は、チルド食品の輸送に強いだけでなく、冷凍食品の輸送も行っています。冷凍専用車輛による大型配送や、冷蔵・冷凍の2層式車輌を効率よく使用し、同一の配送先へ、最小限の輸送で商品を迅速にお届けします。


サービスをご利用希望のお客様は、問い合わせ窓口、またはお近くの事業所・センターまで。
お問い合わせ窓口
事業所・センター一覧