HOME > 会社概要 > 沿革

会社概要

沿革

1971年の創業から現在にいたるまでのムロオの歩みを、主な変遷を抜粋してご紹介します。

2011年7月現在

1971.07

創業者 山下俊夫により運送業を個人創業

1975.07 (有)室尾運送設立、生カキ・塩干・冷凍輸送業務開始
1979.09 室尾冷凍運輸㈱に改組
1982.09 広島県でチルド食品の小口混載輸送業務開始
1983.09 四国地区で本格的なチルド食品配送業務開始
1987.04 九州地区で本格的なチルド食品配送業務開始
1991.05 チェーンストアーの物流センター業務受託開始
1992.06 営業冷蔵倉庫業を開始
1992.12 営業物流センター業務を開始
1993.11 センター ピッキングシステム開発導入
1996.08 量販店配送センターへの納品代行業務を本格化
2000.04 ISO9002認証取得
チルド食品・生鮮食品・一般食品及び生活雑貨の取扱い、総括管理・品質保証・契約
2001.05 資本金26,700万円に増資
2002.05 ISO9001 2000年版認証取得
品質マネジメントシステム(QMS)
2003.09 株式会社ムロオに商号変更
2004.04 本社を呉市中央1丁目に移転
2005.05 資本金30,700万円に増資
2006.06 名糖運輸株式会社と業務提携
2006.06 株式会社ムロオシステムズ設立
2006.08 ムロオSEJ事業部を分社により(株)MLNとして営業を開始
2008.09 ムロオFS事業部を分社により(株)ムロオFSとして営業開始
2009.09 代表取締役社長に山下俊一郎 就任
2010.01 北海道にてムロオ北海道(株)として営業開始
2011.06 代表取締役会長に山下俊夫 就任